情報提供・通報・お問い合わせ

犯罪に関する情報の提供や、お問い合わせ、その他の情報の提供や通報はこちらより行って下さい。
送信された情報は、当局局員が確認した上で可能であれば何らかの対処を行います。

■注意事項
・提供、通報された情報について、全てに対応する事をお約束する物ではありません。
・提供した情報については全ての権利を破棄した物とし、後からの何らかの請求についてはお断りする場合が御座います。
・送信された情報は、全て局員がきちんと目を通しています。受信した情報は、誤送信、連投含め確認漏れはありません。
・稀に、対応が無いからと同じ内容で、複数回通報を行う方がいらっしゃいますが、業務の妨げになりますのでご遠慮下さい。

以上の事に、同意して頂ける方のみ、次のいずれかの方法で情報を送信して下さい。

情報提供・通報・お問い合わせ先メールアドレス

総合相談窓口
support@rsps.jp

警察・官公庁用お問い合わせ先
050-5278-1028 (一般の方はご利用できません)

情報提供・通報・お問い合わせフォーム

■お名前(フルネーム)匿名通報の場合は不要

■メールアドレス(匿名通報の場合不要)

■情報の種類
情報提供
通報・事件相談
ご意見・お問い合わせ

■情報の取り扱いについて
情報は公開が可能
情報は非公開を希望

■内容
(詳細にご入力ください。記入できる場合は、とくに「いつ」「どこ」「行為の確認方法」「犯罪の証明方法」を記入して下さい。)

何度も”同じ内容”や”同じ件”で連絡可能な返信先すら明記せず、匿名通報を繰り返している方がおられます。送られた情報は、現在の規定により相談係の”スタッフ全員”が必ず確認をしています。よって、そのような行為は当局の業務を著しく妨げ、場合によっては、人命に関わる事も考えられます。先月から、ここに警告文を掲載していたのにも関わらず、現在も続いております。特に「覚せい剤、麻薬関連として”ほぼ京都の人間”を犯人として定めている案件」について、今後メールを頂いた場合には、その時点でその送信者を業務妨害の加害者として認定し、法的処置を行います。尚、ご不明な点がある場合や、少しでも心当たりがある場合は”フォームを使わず”直接メールにて、通報者本人と会話が可能なメールアドレスで連絡して下さい。例外は一切認めません。

(内容は確認画面無しで送信されます。よくご確認の上、送信をお願いします。)